くら寿司、「チョコブリ」商品化

愛媛県など開発、期間限定で

©一般社団法人共同通信社

 回転ずし大手のくらコーポレーションは23日、チョコレートを加えた餌を与えた養殖ブリ「チョコブリ」のすしを2月1日から14日のバレンタインデーまでの期間限定で販売すると発表した。

 チョコブリは、愛媛県と同県宇和島市の水産加工販売会社が協力して開発した。チョコの味はしないが、カカオポリフェノールの抗酸化作用で切り身の鮮やかな色が長持ちするといい、初の商品化となる。

 全国の「くら寿司」約420店舗で提供し、価格は1皿1貫で108円。海外店舗での販売も今後検討する。

 くらコーポレーションの担当者は「今年のバレンタインは『義理』ではなく『ブリ』で」と意気込む。