ついにJリーグ誕生 そしてドーハの悲劇~1993年(平成5年)~

©サッカードットコム株式会社

 平成が間もなく終わろうとしている。高校サッカードットコムでは平成の30年間を振り返る。今回はスポーツ界ではサッカーが話題をさらった印象が強い1993年(平成5年)。

 7月18日、第40回衆院選が実施され、自民党が過半数を割り込み、結党以来初めて野党に転落した。戦後長らく日本の政治体制だった、「55年体制」が終わりを迎えた。サッカー界では1993年(平成5年)5月15日、ついにその日がやってきた。国立競技場で行われたJリーグ開幕戦、ヴェルディ川崎対横浜マリノスは5万9626人の観衆の中行われ、横浜マリノスが2-1で勝利した。試合の模様は生中継され、関東地区では視聴率32.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 Jリーグが開幕したその年の秋、10月28日、カタールの首都・ドーハのアルアリ・スタジアムでサッカー日本代表は奈落の底に突き落とされる。1994年アメリカワールドカップ・アジア地区最終予選第4戦終了時点で首位の日本はイラクと対戦。試合終了間際のロスタイムにイラク代表に同点ゴールを決められ、FIFAワールドカップ初出場に近づいていた日本が一転、予選敗退する結末となった。

▽主な出来事
【政治・経済】
・55年体制(7月18日)
・細川連立内閣発足(8月9日)
・東日本旅客鉄道(JR東日本)が東京、大阪など4市場に上場(8月9日)

【社会】
・皇太子徳仁親王、小和田雅子のご成婚(6月9日)
・横浜ランドマークタワー開業(7月16日)

【国際】
・EU12か国、単一市場発足(1月1日)
・チェコスロバキアが連邦を解消(1月1日)
・ビル・クリントン、アメリカ合衆国大統領に就任(1月20日)
・イスラエル・PLO間でオスロ合意調印(8月13日)

【スポーツ】
・ノルディックスキー世界選手権ファールン大会のノルディック複合個人で荻原健司が日本人初の個人総合優勝(2月19日)
・Jリーグ開幕(5月15日)
・ドーハの悲劇(10月28日)

【流行語】
・新語・流行語大賞の年間大賞は「 Jリーグ」、新語部門は「サポーター」、流行語部門は「規制緩和」が金賞を受賞