「君と結婚したい」海外の男性から告白され…「国際ロマンス詐欺」 沖縄でも250万円被害

©株式会社沖縄タイムス社

 海外の軍関係者を装い、会員制交流サイト(SNS)で知り合った女性に結婚をほのめかすなどして、現金をだまし取る詐欺の被害が沖縄県内で複数確認されていることが23日、分かった。恋愛感情を利用して一度も会うことなく送金させる「国際ロマンス詐欺」の手口とみられ、県警は組織的犯行の可能性も視野に捜査している。

 県警捜査2課によると、昨年の被害額は少なくとも250万円以上。

 本島中部の40代女性は昨年7月ごろ、フェイスブックで海外の軍医を装った男と知り合い、「長年の勤務で国から受け取った褒美を発送したが、通関に約8500ドル必要だ」などと持ち掛けられた。女性は男が指定した口座に約95万円を送金。その後も金を求められたため、警察に相談した。

 本島南部の50代女性も、軍人を名乗る男に「君と結婚したい」「来日前に数億円を送金したいが、費用が必要」などとうそをつかれ、約160万円をだまし取られたという。

SNSで知り合った女性に結婚をほのめかすなどして、現金をだまし取る詐欺の被害が沖縄県内でも複数確認されている
沖縄県警本部