「合格祈願」ご利益あるかも

登別・マリンパークでオオアナコンダ脱皮殻のお守り販売

©株式会社室蘭民報社

受験生の合格を祈願する、オオアナコンダの脱皮殻で作ったお守り

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町、須川英治支配人)は、知恵の象徴とされる動物のヘビにかけて、飼育するオオアナコンダの脱皮殻で作った合格祈願のお守りを販売している。種類はカードサイズラミネートとストラップの二つ。身内に受験生のいる来園者がお土産として買い求めるなど人気を博している。

 毎年販売する。カードサイズラミネート(税込み59円)は、財布に入れることを見越して作っている。中央に据えられた脱皮殻のうろこ模様が美しい。“ごおかく”にちなんで、用意した数は509枚。ストラップ(同432円)は裏に脱皮殻を据え、表はかわいらしい桜模様をあしらった布で覆われている。100個用意した。両方とも園内の3店舗で販売されている。売り切れ次第、終了。

 同園営業課主任の山本智さんは「肌身離さず持って、受験のお守りにしていただければ。大きなヘビだけに大きなご利益があるかもしれませんよ」とユニークなお守りをPRしている。
(西川悠也)