安全安心 五島をつくるんだ♪ 防犯へ高校生が作詞作曲 五島弁交え 親しみやすく

©株式会社長崎新聞社

 ♪「安全安心 五島をつくるんだ」-。五島市内の犯罪を抑止しようと、長崎県立五島高吹奏楽部と五島署がタッグを組み、鍵掛けや子どもの見守りなどを呼び掛ける曲を完成させた。部員が作詞と作曲を担当し、五島弁を交えて高齢者や子どもにも親しみやすい曲に仕上げた。今後、市内の公共施設や商店街などで流してもらう予定という。
 県警は2013年度から「カギかけんば」「ひと声かけんば」「見守りせんば」を合言葉に、空き巣や自転車盗などの窃盗、高齢者の特殊詐欺被害、子どもが巻き込まれる犯罪などの抑止を目指す「犯罪なく3(さん)ば運動」を展開。五島署は高校生の力を借りて市内で同運動を浸透させようと、昨年から吹奏楽部に作詞作曲を依頼していた。
 曲は3番まであり、鍵を掛けないで外出することに「島じゃけんてダメよ カギばしめんばよ」、不審電話には「ちょっとお金振り込んで 絶対うそやけん」などと注意を促す。歌詞を担当した2年の角野綸菜さん(17)は「五島で流す曲なので五島の言葉を使った。分かりやすいよう歌詞にストーリー性を持たせた」と工夫を紹介。作曲した2年の境目恵理さん(17)は「犯罪を防ぐ曲なので、ハ長調でクリーンで純粋な曲調で作った」と話した。
 吹奏楽部員による演奏と歌は既に収録。今後、同署が市内の商店街やスーパーなどに依頼し、店内などで流してもらう。久田庄蔵副署長は「耳に残る楽しいメロディーで、つい口ずさむような曲を作ってくれた。高校生の歌声で『なく3ば』運動が市民に浸透し、犯罪抑止につながれば」と期待した。

◎五島高吹奏楽部が制作した曲の歌詞

犯罪 犯罪 犯罪 犯罪 なく3ば
ちょっとそこらへ出かけよかい カギはしめんでよかよね
おばあさんとおじいさん 島じゃけんてダメよ
カギばしめんばよ
カギかけ カギかけ カギかけんば
安全安心 五島をつくるんだ
ある日ののどかな昼さがり プルルルルー
あかあさん 俺やけど ちょっとお金振り込んで
絶対うそやけん
ひと声 ひと声 ひと声かけんば
安全安心 五島をつくるんだ
不審な車が接近中 おっ、ちょうど1人だ
そこの君乗らないかい ちょっと待ってあがだっか
ついていかんとよ
見守り 見守り 見守りせんば
安全安心 五島をつくるんだ
犯罪 犯罪 犯罪 犯罪 なく3ば
安全安心 五島をつくるんだ
みんなで守ろう五島の平和 Hey!

完成した犯罪抑止の歌を披露する吹奏楽部員ら=五島高