『あした世界が終わるとしても』映画ランド独占試写会参加者が絶賛「綺麗な映像と迫力あるアクションに魅了されっぱなし!」

©映画ランド 株式会社

劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』が1月25日(金)より公開される。この度、映画ランド独占試写会に参加したユーザーより絶賛のコメントが多数寄せられた。

(C)あした世界が終わるとしても

物語の主人公は高校三年生の男女。幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真。彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴莉。高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる──。声優陣に梶裕貴、内田真礼、中島ヨシキ、千本木彩花、悠木碧、水瀬いのり、津田健次郎、森川智之、水樹奈々ら。「ソウタイセカイ」(Huluオリジナルアニメ)、TVアニメ「イングレス」などで知られる櫻木優平が監督を務める。


新時代のアニメーション技術「スマートCGアニメーション」が生み出す“映像美・迫力に魅了された観客多数

(C)あした世界が終わるとしても

・フルCGアニメーション、技術進歩が凄まじく冒頭時点で背景との馴染み方が全く違和感なくまさにキャラクターが生きていました。

・CGということもあり、アクションシーンの迫力が凄かったです。どこか背中を押してくれるような素敵な映画です。

・3Dで見ているかのような迫力のあるシーンがあって個人的には面白かった CGアニメは初めて見たけど思ってた以上に繊細だった

・CGアニメーションに少し抵抗があったのですが、映像がとても綺麗ですごく作り込まれていてCGアニメーションも良いなと思いました。ストーリーもとてもおもしろく、声優さんの声もすごくキャラに合っていて見ごたえがありました!

・3DCGによる描写はとにかく細かく、アクションシーンなんかは鳥肌ものでした。映像美が素晴らしい作品ですので、映画館で観て損はないと思います。

・普段見てるアニメとは違うので抵抗あるかな?と思いましたが、全然そんなことなく!むしろ、綺麗な映像と迫力あるアクションに魅了されっぱなしでした!!


観に行く価値のある作品!絶賛の声多数「沢山の人に見てほしい!」

(C)あした世界が終わるとしても

・93分という枠でよく練られて作られており見やすくテンポも悪くなかったように思います。見に行く価値のある一作品。

・私が見たことのないアニメでした!独創的でしかも飽きのこない内容。終始、画面に釘付けになりました!沢山の人に見てほしい!

・約90分という短い時間の中で綺麗にまとまっており良い作品だと思いました。真とジン 異なる人生を過ごしてきた2人の“自分”の少しずつ変化していく関係性にぜひ注目して観てもらいたいと思います。この冬オススメできる1本だと思います。

・予想してない展開が多くて、引き込まれました。見終わったあとに何か心に残るものがきっとあると思います。だから、いろいろな方に見ていただきたいです!

・映像の美しさもですが、登場人物の表情や細かな音が綺麗でした。あと女の子が可愛い。公開されたらまた見に行きたいなと思いました。


あいみょんが歌う主題歌・挿入歌にも注目!「歌詞と映画内容がマッチしてる」

あいみょん

・監督が主題歌をあいみょんさんに決めた理由として言葉が素直に入ってくるというような事を言っていたのですが、本当にその通りで、とてもいい歌だなと思いました。

・あいみょんの挿入歌および主題歌が良かったです。ほとんどアニメが出来てから歌を作ってもらったと言ってただけのことはあり、世界観が合っておりました。

・エンドロールで、あいみょんさんの歌が流れた時に少しうるうるしました。歌詞と映画内容がマッチしてる。

・声優陣のキャスティングから音響、作画、歌手に至るまで、洗練されていて本当に満足できる作品でした。

映画『あした世界が終わるとしても』は1月25日(金)より全国公開

(C)あした世界が終わるとしても