スポーツ文化ツーリズムで表彰式

五イベントが受賞

©一般社団法人共同通信社

 スポーツ庁と文化庁、観光庁は24日、スポーツや文化体験を通じた観光活性化の取り組みを評価する「スポーツ文化ツーリズムアワード」の表彰式を東京都内で開いた。今回で3回目。地域への観光客呼び込みにもつながる五つのイベントが受賞した。

 過去3回以上の開催実績があるなど継続的な取り組みを表彰する「マイスター部門」では、雪国に欠かせない雪かきをスポーツ競技に変え、地域おこしも図ろうと、民間が主催して北海道小樽市で開かれている「国際スポーツ雪かき選手権」が受賞。

 ほかに、熊本県菊池市で行われている「カヤックで農業用水路を下る!『イデベンチャー』」などが選ばれた。