行方不明のナントFWサラ、捜索活動が打ち切りに…

©フットボール・トライブ株式会社

ナントからカーディフ・シティに移籍したアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラを乗せた小型飛行機が消息不明となっている事故について、ガーンジー島警察が捜索を打ち切ると発表した。

サラは21日の夜、ナント・アトランティック空港から小型飛行機でカーディフへ。しかし、英国海峡に浮かぶチャンネル諸島付近で行方不明となった。

その後周辺海域をヘリコプターと救助艦などで捜索してきたものの、80時間を経過しても決定的な情報は見つからなかった。

そして今回、ガーンジー島警察は24日の午後3時15分をもって捜索活動を終了すると発表。今後、重要な情報が入らない限り、この事件に関する発表は行わないとのことだ。