東日本と西日本の日本海側では夜遅くから大雪のおそれ

©株式会社ウェザーマップ

冬型の気圧配置が一旦緩むため、日中は日差しの届く所が多くなりそうです。雪の降る北陸から北の日本海側では、強まることは無い見込みです。日中の気温はきのうよりやや低くなる所もありますが、北風が収まる分寒さが和らぐかもしれません。
ただ夜になると日本海に低気圧が発生して、その後冬型の気圧配置が強まる予想です。夜遅くには東日本や西日本の日本海側では雪が降り始めるでしょう。大気不安定で落雷のおそれもあります。日曜日にかけて、強い寒気が太平洋側まで流れ込むため、日本海側では大雪、太平洋側でも山間部で大雪、平地で雪の積もる所があるでしょう。多い所では日曜日の朝までに1メートル以上の雪が降る予想です。大雪や路面の凍結による交通障害に注意して下さい。週末に車でお出かけされる方は、立ち往生して周りに迷惑をかけないように、冬用タイヤに交換したり、タイヤチェーンを用意しておきましょう。

気象予報士・青山 竜

画像について:25日午後9時の予想天気図。