大雪だけじゃない 雷の対策も

©株式会社ウェザーマップ

日本海側の雪は小康状態になっていますが、今夜から再び強まってきます。
今週末は北陸から西日本の日本海側で広く大雪となるおそれがあり、太平洋側の平地でも積雪のなる所がありそうです。大雪や路面凍結、交通の乱れに注意が必要です。
そして、もう一つ注意が必要なのが雷です。
太平洋側の雷といえば、夕立など夏のイメージが強いですが、日本海側は今が雷シーズン。
冬の雷は夏のように何度もゴロゴロするわけではないですが、一発雷とも呼ばれ、夏の雷よりもはるかに強いパワーを持っています。
今夜は山陰や近畿北部、北陸付近で発雷確率が高くなっていますので、落雷や突風などにご注意ください。
そして、直接的な落雷の被害だけでなく、遠く離れた所で落ちた雷の影響も受けるおそれがあります。電化製品が使えなくなるようなこともありますので、事前に耐雷対策もしておくといいかもしれません。

気象予報士・多胡 安那

画像について:25日夜遅くの発雷確率。