東証、午前終値は2万0783円

IT関連に買いで反発

©一般社団法人共同通信社

 25日午前の東京株式市場は割安感のあるIT関連銘柄が買われ、日経平均株価(225種)は反発した。上げ幅は一時200円を超えた。

 午前終値は前日終値比209円04銭高の2万0783円67銭。東証株価指数(TOPIX)は14.49ポイント高の1567.09。

 24日のニューヨーク市場では半導体関連企業の一角に好決算を評価する買い注文がみられた。こうした動きが影響し、25日の東京市場では半導体の製造装置メーカーや基板材料メーカーなどハイテク関連株が値上がりし、相場を押し上げた。

 ただ買いの勢いが弱まり、上げ幅を縮める場面もあった。