日本代表の相手はチリ、ウルグアイ、エクアドルに!コパ・アメリカの組み合わせが決定

©株式会社コリー

6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカの組み合わせ抽選会が現地時間の24日に行われた。

コパ・アメリカは世界最古ともいわれる代表チームの国際大会。EUROやアジアカップなどと並ぶ大陸別の選手権だが、南米サッカー連盟に加盟する10か国に加え、近年は2チームを招待して行われており、今回はアジアから日本代表とカタール代表が参戦する。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

18日にはポット分けが発表されていたが、1998年大会以来2度目の出場となる日本は今回の抽選でウルグアイ、エクアドル、チリとグループステージで対戦することになった。

抽選会の結果は以下の通り(カッコは最新のFIFAランク)。

グループA
ブラジル(3位)
ボリビア(59位)
ベネズエラ(31位)
ペルー(20位)

グループB
アルゼンチン(11位)
コロンビア(12位)
パラグアイ(32位)
カタール(93位)

グループC
ウルグアイ(7位)
エクアドル(57位)
日本(50位)
チリ(13位)

また、日本の試合順とキックオフ時間(現地)は以下のようになっている。

6月17日20時 vsチリ
6月20日20時 vsウルグアイ
6月24日20時 vsエクアドル

コパ・アメリカは6月14日に開幕し、7月7日に決勝戦が行われる予定となっている。