スピード女子は小坂凜が2冠

全国高校スケート第4日

©一般社団法人共同通信社

スピード女子1500メートル 優勝した山形中央・小坂凜=郡山スケート場

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第4日は25日、福島県郡山市の磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場などで行われ、スピード女子1500メートルは小坂凜(山形中央)が2分5秒03で2連覇し、3000メートルと合わせた2冠を達成した。

 男子1500メートルは三井晃太(長野・東京都市大塩尻)が1分53秒99で優勝。同1万メートルは堀川翼(北海道・白樺学園)が14分18秒82で制した。

 フィギュアはショートプログラム(SP)による女子予選のA組が行われ、山下真瑚(愛知・中京大中京)が62.71点で暫定トップに立った。

フィギュア女子 SPによる予選A組で演技する中京大中京・山下真瑚=名古屋市ガイシプラザ