混ぜて炊飯器でポン!さつま芋のチョコケーキ

©株式会社オールアバウト

材料を混ぜて炊飯器で炊くだけで作れる、チョコチップ入りのさつま芋ケーキ。甘さは控えめにしてバターを少しだけ加え、さっくりと軽く仕上げました。

子どもが喜ぶケーキ

材料を次々に混ぜていって炊飯器で炊くだけの、簡単で美味しいケーキのレシピです。さつま芋とチョコチップの相性が想像以上によく、甘すぎず濃厚すぎない味に仕上がります。大人も子どもも安心して食べられる、万人受けレシピです。

材料(5合炊き炊飯器用)

薄力粉:160g

さつま芋:1本(175g)

チョコチップ:30g

ベーキングパウダー:小さじ1.5

砂糖:80g

塩:ひとつまみ

卵:2個

牛乳:大さじ3

バター:20g

粉砂糖:適量

作り方・手順

所要時間:60分

1:さつま芋は加熱して皮をむき、ダイスに切る

さつま芋は、蒸すか焼くかレンジで加熱して柔らかくし、皮をむいて1~1.5cm角に切る。バターはレンジか湯せんで温めて溶かしバターにする。ここでは焼き芋を使用。皮は邪魔にならなければむかなくてもよい。

2:卵を溶きほぐし、牛乳を加えて混ぜる

ボウルに卵を割り入れて泡だて器で混ぜ、牛乳を加えてよく混ぜる。

3:薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、砂糖と塩を混ぜる

薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ、砂糖と塩を加えて混ぜ合わせる。

4:溶かしバターを混ぜる

溶かしバターを混ぜる。

5:さつま芋とチョコチップを加え、さっくりと混ぜる

さつま芋とチョコチップを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

6:内釜に流し入れ、真ん中を凹ませて炊く

内釜に流し入れ、真ん中をゴムベラで凹ませて炊く。くっつきやすい内釜であれば、あらかじめ、分量外のバターを薄くぬっておく。

7:スイッチが切れたら試し串をして、網の上に取り出す

スイッチが切れたら試し串をして、生地がついてこなければ、網の上に逆さに取り出す。

8:冷めたら粉砂糖をふる

冷めたら、茶こしで粉砂糖をふりかける。

ワンポイントアドバイス

生地の分量が少なめなので、生焼けにはなりづらいです。万が一少し生っぽい部分があった場合は、再度スイッチを入れてみてください。

(文:大石 寿子(レシピガイド))