兵庫北部であす昼前にかけ大雪に注意

©株式会社 サンテレビジョン

強い寒気の影響で、兵庫県の北部では、26日から27日の昼前にかけ大雪となる見込みです。

未明から雪が降り始めた豊岡市内

気象台では、積雪や路面の凍結に注意を呼び掛けています。 近畿地方の上空1500メートルには氷点下9度以下の寒気が流れ込み、27日にかけ強い冬型の気圧配置が続く見込みです。 この影響で豊岡の市街地でも26日未明から雪が降り始めました。

神戸地方気象台によりますと、27日の午前6時までに予想される24時間に降る雪の量は、多い所で、北部で60センチ、南部の山地で50センチ、平地で10センチとなっています。 気象台では、積雪や路面凍結による交通機関の乱れ、それに農作物の管理などに警戒するよう呼び掛けています。