厳しい条件「南極点到達に安堵」

単独徒歩の冒険家・阿部雅龍さん

©一般社団法人共同通信社

南極点で写真を撮る冒険家阿部雅龍さん=17日(阿部さんを支援する「人力チャレンジ応援部」提供)

 単独歩行で南極点に到達した秋田市出身の冒険家阿部雅龍さん(36)=東京都在住=が26日、都内で記者会見し「非常に厳しい条件だったが、何とか南極点にたどり着くことができ安堵している」と振り返った。支援者によると、55日間そりを引きながら、日本人としては初めてのルートを約920キロ踏破した。

 現地時間の昨年11月23日から歩行を開始。天候不良などを乗り越え今年1月16日、南極点に到達。26日に帰国した。膝まで埋まるほどの積雪と、氷点下30度で強い風が吹く厳しい気象条件だったという。

 阿部さん、普段は東京・浅草で人力車夫をして生活費と資金を稼いでいる。

記者会見する冒険家の阿部雅龍さん=26日午後、東京都板橋区