岩屋毅防衛相 就任後初の地元入り【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

陸上自衛隊別府駐屯地を視察する岩屋毅防衛相=26日、別府市

 岩屋毅防衛相は26日、別府市の陸上自衛隊別府駐屯地(山田憲和司令)を視察した。約800人の隊員を前に「別府駐屯地は北部九州防衛・警備の要、中核だ。わが国と国民を守る自衛隊の役割はこれまで以上に大きくなっている。課せられた責務の重さを認識し、職務に一層精励することを期待する」と訓示した。

 岩屋氏の地元・大分県入りは防衛相就任後初めて。同駐屯地の隊員が熊本・大分地震や豪雨災害などの被災地で救援・復旧活動に当たったことにも触れ、「被災者に寄り添い、助け、勇気づけてくれた諸君に心から感謝する」と述べた。

 岩屋氏は同駐屯地で女性隊員向けの隊舎などを視察した。