巨大ユニと旗、一緒にきれいに ロアッソJ3開幕へ向けボランティアを募集

©株式会社熊本日日新聞社

えがお健康スタジアムのスタンドに掲げられたロアッソ熊本のビッグユニホーム(左)とビッグフラッグ=2009年10月(小野宏明)

 J3ロアッソ熊本の開幕戦(3月10日、えがお健康スタジアム)に向け、熊日はスタンドに掲げる応援用の「ビッグユニホーム」、「ビッグフラッグ」の約50人の清掃ボランティアを募集している。清掃は2月23日午後3時に同スタジアムで始まり、選手やチームスタッフも参加する予定。

 ビッグユニホーム(縦横各15メートル)は熊本がJ2に参戦した2008年、ビッグフラッグ(縦15メートル、横22.5メートル)は翌09年に、熊日などでつくる「みんなで行こうJ実行委員会」が県民に寄付を募り、それぞれ制作。「1年でJ2復帰」に懸ける今シーズンのチームを新たな気持ちで後押ししようと「クリーン大作戦」と銘打って、旗とユニホームを雑巾で拭き上げる。

 参加者には開幕戦の入場チケットなどを贈る。小学生以下は保護者同伴。汚れてもいい服装が必要。熊日のホームページのエントリーフォームで申し込む。2月7日締め切り。応募多数の場合は抽選となり、結果はメールで伝える。熊日販売局企画管理部TEL096(361)3126。

(2019年1月27日付 熊本日日新聞朝刊掲載)