「乃木坂46」が台北で初公演

「俺の嫁」コールも

©一般社団法人共同通信社

公演前日の26日、台北市内のイベントに出演した乃木坂46(中央通信社=共同)

 【台北共同】日本の人気アイドルグループ「乃木坂46」が27日夜、台北市内の台北アリーナ(約1万5千人収容)で台湾初のコンサートを開催、熱烈な台湾人ファンで盛り上がった。海外での単独ライブは昨年12月の上海に続いて2回目。

 日本での開演前と同様に、特定のメンバーを男性ファンが「俺の嫁」と絶叫するコールも飛び交った。コンサートではメンバー約20人が「君の名は希望」「何度目の青空か?」など約30曲を歌った。

 台湾で大ヒットした映画「あの頃、君を追いかけた」をリメークした日本映画に出演したメンバーの斎藤飛鳥さんは台湾で知名度があり、ひときわ大きな歓声が上がった。