初V玉鷲「夢はかなえるもの」

大相撲初場所、一夜明け会見

©一般社団法人共同通信社

初優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する玉鷲=28日午前、東京都墨田区の片男波部屋

 大相撲初場所で初優勝した関脇玉鷲(34)=モンゴル出身、片男波部屋=が千秋楽から一夜明けた28日、東京都墨田区の同部屋で記者会見し「まだ信じられない。(賜杯は)重かった。夢はかなえるものですね」と13勝2敗での栄冠に柔らかい笑みを浮かべた。

 睡眠は約2時間半だったが、表情には喜びがにじみ出た。第2子が予定日通りに千秋楽の27日に誕生し「奥さんも頑張った。自分も頑張らないと、と思った」と述懐した。今後は大関昇進も期待され「先のことは考えずに、一番一番やれば結果が出る」と力強かった。“角界の鉄人”は「40歳を超えてもやりたい」と気力十分だった。