ネタニヤフ首相、起訴か否か

イスラエル、総選挙控え

©一般社団法人共同通信社

イスラエルのネタニヤフ首相(ロイター=共同)

 【エルサレム共同】4月9日に総選挙を控えるイスラエルで、汚職疑惑を抱えるネタニヤフ首相が起訴されるか否かに注目が集まっている。国民の間で不信感が高まり「選挙前にはっきりしてほしい」との声が噴出。仮に起訴されても出馬を強行するとみられるが、選挙戦への悪影響は必至で、通算13年近く国を率いてきたネタニヤフ氏は試練に直面している。

 地元メディアは各政党が総選挙の立候補者リストを提出する2月下旬までに起訴される見通しだと伝えた。

 イスラエルの法律では起訴されても首相職を辞める必要はないが、実際に起訴されれば辞任圧力が高まるのは避けられない。