「スーパー戦隊最強バトル!!」に歴代レジェンド戦士の参戦が決定!

©株式会社東京ニュース通信社

2月17日から4週にわたって放送されるテレビ朝日系「スーパー戦隊シリーズ」初のテレビスペシャル「4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!」(日曜午前9:30)に出演する、新たなレジェンド戦士が明らかになった。「警察戦隊パトレンジャー」のパトレン1号(結木滉星)、「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイイエロー(市道真央)、「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオレッド(金子昇)、「轟轟戦隊ボウケンジャー」のボウケンシルバー(出合正幸)、「炎神戦隊ゴーオンジャー」のゴーオンレッド(古原靖久)が、惑星ネメシスで行われる最強バトルに参戦する。

同作は惑星ネメシスを舞台に、歴代の戦隊戦士たちがドリームチームを結成して、ド派手なバトルでその強さを競い合うストーリー。今回発表された懐かしのヒーローは当時の装いそのままに登場し、放送当時より円熟味を増したキャストがどんな演技を見せてくれるのか注目が集まる。

パトレン1号・朝加圭一郎役の結木は「今回、このスペシャルで歴代のスーパー戦隊の先輩方と共演できたことが純粋にうれしかったです。見どころだらけの内容になっていますが、今回のキーワードは『思い』『つなぐ』『絆』だと思います」と喜びを語った。

ゴーカイイエローに変身するルカ・ミルフィ役の市道は「今回も海賊らしく豪快にカッコよく突き進んでいくルカが、ヒーロー同士のド派手なバトルにどのような形で参戦するのかに注目していただけると幸いです」と意気込みを述べた。

ガオレッド・獅子走役を務めた金子は「ガオジャケットを着たのは現役以来。同世代にコスプレして並んでもらわないと、絵面が厳しいっ」と謙遜しながらも「でも、楽しかったなぁ! 相変わらず寒かったなぁ! アテレコ難しかったなぁ! 思いのほか楽しませていただきました。またやれたらいいなぁ…やりたいなぁ」と全力で撮影を楽しんだ様子。

ボウケンシルバー・高丘映士役の出合は「スペシャルのお話をいただいた時、初めは当時のイメージからかけ離れているのではないかと不安でしたが、監督、スタッフの皆さまから『やっと映士の復活がかなった』と言っていただけて、安心したと同時にとても感動しました」と感慨深げに述べた。

そして、ゴーオンレッド・江角走輔役の古原は「まさかこんなに早く帰ってこられるとは思わなかったぜ!! ゴーオンジャーは次元を行き来できるので可能性は無限大…なので、今回に限らず、いつでも他の世界にお邪魔する準備はできているのでよろしくお願いします(笑)」と早くも次回作へ強くアピールした。

また追加の声優キャストとして、「特捜戦隊デカレンジャー」のデカマスターことドギー・クルーガー役の稲田徹、「五星戦隊ダイレンジャー」からリュウレンジャー・天火星亮役の和田圭市、「忍者戦隊カクレンジャー」のニンジャホワイト・鶴姫役の広瀬仁美らオリジナルキャストが声での出演を果たす。また、今作で登場する惑星ネメシスに現れる謎の鎧戦士・ガイソーグの声は関智一が担当する。