小室さん文書に「特段対応せず」

宮内庁会見

©一般社団法人共同通信社

皇居の宮殿(左)と宮内庁

 秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)が、母の元婚約者との金銭トラブルは「解決済み」と訴える文書を公表したことを受け、宮内庁の西村泰彦次長は28日の定例会見で「小室家の問題なので宮内庁としてはコメントする立場にない。特段の対応も考えていない」と述べた。

 秋篠宮さまは昨年11月の誕生日会見で、トラブルを念頭に「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、相応の対応をするべきだ」と小室さんに要求されていた。西村次長は、今回の文書公表が「相応の対応」に該当するかどうか見解を問われたが、宮内庁は判断する立場にないと強調した。