ポッキー初の公式カフェスイーツ♪アフタヌーンティーとコラボ

©日本食糧新聞社

江崎グリコの「ポッキー午後の贅沢(ぜいたく)〈ショコラ〉」が、サザビーリーグが運営するアフタヌーンティー・ティールームのコラボメニューに採用され、「Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」=写真=として全国のアフタヌーンティー・ティールーム、アフタヌーンティー・ラブアンドテーブルにおいて29日~3月4日の期間限定で登場する。

ポッキー発売52年の歴史で、初となる公式カフェスイーツで、アフタヌーンティー・ティールームの本格的な紅茶とポッキーが絶妙なアクセントになったオリジナルスイーツに仕上げ、バレンタイン時期だけの「午後の贅沢」を大人の女性に提供する。

「ポッキー午後の贅沢〈ショコラ〉」は、 濃厚で滑らかなチョコレートとサクッとした食感のビスケットが特徴で、味にこだわりを持った大人が選ぶティータイム向けポッキー。「大人を満たす贅沢ティータイム」を追求する中で、同様に大人の女性からの支持が高いアフタヌーンティー・ティールームとのコラボが実現した。

今回開発されたスイーツは、ポッキーファンが集まるコミュニティーサイト「ポキトモ」メンバーズからのアイデアも取り入れながら、フランスで人気のイチゴのショートケーキ「フレジェ」をヒントに、春の訪れを感じさせる味わいに仕上げた。

「Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」は、きめ細かくしっとりとした生地に、濃厚なチョコレートを使用したポッキーとカカオニブ入りのクリーム、果肉入りのイチゴソースをサンドした。バニラアイスにポッキーを添えて提供する。790円(税込み)。

「苺のアフタヌーンティーセット」は、セット限定の苺のスイーツ3品と選べるスイーツ1品、さらに、好みのお茶が楽しめる、イチゴづくしのスペシャルプレート。「Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」が選択可能。1860円。

◇日本食糧新聞の2019年1月25日号の記事を転載しました。