アイフォーン、音声筒抜け

「フェイスタイム」に不具合

©一般社団法人共同通信社

米アップルのiPhone(アイフォーン)XR(テンアール)=2018年10月、ニューヨーク(AP=共同)

 【サンフランシスコ共同】米アップルのiPhone(アイフォーン)などに搭載されたビデオ通話アプリ「フェイスタイム」で、発信者側が特定の操作を行えば、通話先の相手が着信に応答する操作を行わなくても、着信側の周囲の音が発信者側に筒抜けになる不具合があったことが分かった。米メディアが28日報じた。

 また、別の操作が行われた場合、着信側のカメラの映像が無断で表示された報告もあったという。不具合は一部の機種の間で発生するとの情報もある。

 アップルはこの不具合を把握しており、問題が起きるグループ通話機能を無効にした。数日中にソフトウエアを更新するとしている。