節分の厄よけにイワシ入り「鬼の金棒ちくわ」

©日本食糧新聞社

カネテツデリカフーズは「鬼の金棒ちくわ いわし入り」=写真=を発売する。厄よけに恵方巻きを丸かぶりし、イワシを食べる風習にちなみ、ちくわの原料には珍しいイワシのすり身を18%配合した丸かぶり用ちくわを開発し、27日から2月3日まで期間限定発売する。同社が節分イベントにフォーカスしたちくわ商品は今回が初めて。

同品は節分に厄よけの意味があるイワシのすり身を配合したことで、小さな子どもも小骨を気にせずにイワシを食べられる。鬼の金棒をイメージしたオリジナル形状なので、恵方巻きとともにちくわの丸かぶりをメニュー提案することで、節分の食卓をさらに楽しく盛り上げる。参考価格160円(税込み)。

◇日本食糧新聞の2019年1月25日号の記事を転載しました。