24年にEUに加盟申請

ウクライナ大統領が表明

©一般社団法人共同通信社

支援者との集会で話すウクライナのポロシェンコ大統領=29日、キエフ(AP=共同)

 【モスクワ共同】ロシア通信によると、ウクライナのポロシェンコ大統領は29日、ウクライナが2024年に欧州連合(EU)に加盟申請すると表明した。北大西洋条約機構(NATO)加盟を目指す方針も確認した。

 ポロシェンコ氏は3月31日に予定されている大統領選への出馬を宣言、2期目の施政方針を示した。

 ウクライナは東部の紛争などを巡りロシアと対立しているが、EU、NATOは紛争当事国の加盟を認めないため、対ロ関係の改善が不可欠となる。

 ポロシェンコ氏は「ロシアとの間で、たとえ冷たくても平和が必要だ」と述べ、悪化した関係の修復を目指す考えを示した。