日本ハム、米国で自主トレ開始

清宮はフリー打撃で快音

©一般社団法人共同通信社

合同自主トレで、トスバッティングする日本ハム・清宮=スコッツデール(共同)

 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】日本ハムは29日、米アリゾナ州スコッツデールでのキャンプを前に、当地で合同自主トレーニングを開始した。

 晴れ渡った青空の下、グラウンドに選手の活発な声が響き渡った。飛躍を期す2年目の清宮は痛めていた右手首の影響を感じさせず、フリー打撃で快音を連発。「もっと振れる」と言いながらも28スイングで7本の柵越えを披露した。「気持ちいい。自分がどれだけくらいかというのも分かるので良かった」と大粒の汗を拭った。

 視察した栗山監督はホープの元気そうな姿に一安心した様子。「打っている感じは悪くない」と及第点を与えた。

打撃練習を終え、栗山監督(左)と話す日本ハム・清宮=スコッツデール(共同)