三重銀行と第三銀行が21年合併

新行名は「三十三銀行」

©一般社団法人共同通信社

三重県四日市市の三重銀行本店(左)、三重県松阪市の第三銀行本店(右)

 三十三フィナンシャルグループ(FG)は30日、傘下の三重銀行(三重県四日市市)と第三銀行(同県松阪市)を2021年5月1日に合併させると発表した。新銀行名は「三十三銀行」とし、本店は四日市市に置く。合併で重複店舗の統廃合などを図り、経営を効率化する。人口減少などで地銀を取り巻く環境は厳しい。今後も各地で再編が進む可能性がある。

 第三銀が三重銀行を吸収合併する形を取り、預金などの管理システムも日立製作所が提供する第三銀のものに統合する。FG内に「合併推進委員会」を設置し、準備を進める。