葬儀場全焼で遺体に被害、大阪

羽曳野、けが人なし

©一般社団法人共同通信社

 30日午前6時すぎ、大阪府羽曳野市軽里3丁目の葬儀場「メモリアル成就羽曳野式場」で、「火災が起きている」と近くに住む女性から119番があった。消防や羽曳野署によると、約4時間半後に鎮火し、延べ約800平方メートルが全焼。けが人はなかったが、葬儀予定の遺体の一部が焼けた。

 羽曳野署によると、出火当時、29日に通夜をした50代男性ら家族3人が葬儀場に宿泊しており、遺体は外に搬出されたが一部が焼けた。同署が詳しい出火原因を調べている。

 現場は近鉄古市駅の西約600メートルの住宅街。