乃木坂46・堀未央奈がブルーレイの魅力を伝えるアンバサダーに就任!

©株式会社東京ニュース通信社

映像コンテンツメーカーや映像機器メーカーが加盟する次世代デジタルエンターテインメントの普及団体「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン」は、2018年に発売されたブルーレイソフトの中で最も優れた作品を表彰する、第11回「日本ブルーレイ大賞」のアンバサダーに、アイドル・女優として活躍している乃木坂46の堀未央奈が就任したことを発表した。

堀は映画好きとしても知られており、今年の6月には自身初の主演映画「ホットギミック」の公開も控えている。今後、女優としての活躍がますます期待される堀が、アンバサダーとしてブルーレイの魅力をさまざまな形で発信していく。

「私は映画が大好きなので、好きな映画を自宅で見る時は、断然ブルーレイでと決めているくらいブルーレイ派なので、今回、『日本ブルーレイ大賞 アンバサダー』に就任できて、本当に光栄です」と喜びを表し、「少し緊張しますが、アンバサダーとして、大好きなブルーレイの魅力を皆さんに伝えられるよう頑張っていきたいと思います!」と意気込みを見せた。