五輪の記念硬貨、専用ケース販売

造幣局、22種類をコレクション

©一般社団法人共同通信社

2020年東京五輪・パラリンピックを記念して発行される硬貨をコレクションできる専用ケース

 独立行政法人造幣局(大阪市)は30日、2020年東京五輪・パラリンピックを記念して発行する500円と100円の硬貨計22種類を楽しみながらコレクションできる専用ケース2種類を販売すると発表した。

 記念硬貨は、フェンシングや空手などの図柄があり、20年7月までに計4回発行される予定。金融機関の窓口で、額面価格で交換できる。

 五輪マスコットの「ミライトワ」を描いたケースは、14種類の硬貨が収納できる。パラリンピックの「ソメイティ」のケースは8種類。

 価格は送料込み1300円。はがきか造幣局オンラインショップで申し込む。受付期間は31日~2月20日。