“魔法”は健在! ロナウジーニョ、ビーチサッカーで日本相手に超絶美技を披露[映像アリ]

©株式会社FACTORIES

かつて世界No.1プレイヤーと呼ばれたロナウジーニョ氏 photo/Getty Images

かつて世界No.1プレイヤーと呼ばれ、華麗なテクニックで世界中のサッカーファンを魅了した元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏。2015年9月にフルミネンセを退団して以降、長きにわたり無所属の状態が続いていたため、昨年正式に現役を引退することが発表された。事実上の引退からすでに3年以上も過ぎているが、彼の“魔法”は今もなお健在だった。

今月27日行われたビーチサッカーの国際親善試合で、日本代表とブラジル代表が対戦。この一戦は、ビーチサッカーのブラジル代表で活躍してきたジョルジーニョの引退試合も兼ねていたため、ゲストとしてロナウジーニョ氏が参加した。すると、日本代表を相手にハットトリックを挙げる圧巻のプレイを披露したとのことだ。英紙『Daily Mail』など複数のメディアがロナウジーニョ氏の活躍を取り上げており、同紙は「ブラジルの伝説ロナウジーニョが、ビーチサッカーで鮮やかにハットトリックを記録。まだやれることを証明した」や「38歳になっても魔法をかけることができる」と伝えている。

また、得点を決めたシーンなど、一部のプレイ映像をロナウジーニョ氏も自身のInstagramで公開。そこには華麗に浮き玉を処理し、豪快にボレーシュートを叩き込む姿などが収められており、約2日間で480万回以上も再生されている。さらに100万件近い「いいね!」に加えて、「怪物だ」や「やっぱり君は魔法使い」、「驚くほどの天才だ。君はチャンピオン」といった絶賛コメントが多数寄せられている。

参照元:Instagram