これぞリヴァプールの魂!? ベニテスのマンC撃破にリヴァプールファン歓喜

©株式会社FACTORIES

ニューカッスルを指揮するベニテス photo/Getty Images

マンチェスター・シティが格下ニューカッスルに敗れると想像していた人はほとんどいなかっただろう。ニューカッスルは一時降格の危険もあると言われていたチームで、その相手にマンCはまさかの1-2で敗れてしまった。

これで首位リヴァプールが今節レスター・シティに勝利すれば、2位マンCとの勝ち点差は7となる。これは大きなプラスだ。何よりリヴァプールのサポーターを興奮させているのが、ニューカッスルを指揮しているのがラファエル・ベニテスということだ。

ベニテスといえばリヴァプールを指揮してチャンピオンズリーグも制した名将で、今でもリヴァプールサポーターの心に刻まれている。そのベニテスがマンCを撃破したとなれば、リヴァプールの優勝へ協力してくれているように感じるというものだ。

英『Express』によると、リヴァプールサポーターからもベニテスに感謝の声が挙がっているという。ベニテスを含めたレッズの魂を持つ全員でリーグタイトルを狙うのだ。

「リヴァプールが優勝したらベニテスにはメダルを渡さないと」

「1度赤になった者はずっと赤だ」

「ベニテスはリヴァプールの人間であり、レジェンドだ」

果たしてベニテスの1勝がリヴァプールへの強い後押しとなるのか。リヴァプールは何としても勝ち点差を7に広げたい。