英投票後も合意見直さず

EU首脳、衝突必至

©一般社団法人共同通信社

 【ブリュッセル、ロンドン共同】欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は30日、欧州議会での演説で、英EU離脱合意案の中で、アイルランド国境管理問題が解決するまで英国は離脱後もEU規則に従うとの条項は、再交渉を支持する英下院の29日の投票を受けても「変わらない」と明言した。

 メイ英首相は下院投票を受けて同条項など合意案を一部修正し、EUと再交渉する方針を示した。3月29日の英離脱予定日まで2カ月。両者は衝突必至の状況だ。

 メイ氏はこの日、トゥスクEU大統領と電話会談した。トゥスク氏はツイッターで、「英国が何を求めているのか分からない」と指摘した。