米に寒波、氷点下41度

中西部、南極より低温

©一般社団法人共同通信社

吹雪の中、除雪作業をする男性=30日、米ニューヨーク州バファロー(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米中西部は30日、記録的な寒波に襲われ、ミネソタ州パークラピッズで氷点下41度に達するなど各地で数十年ぶりの寒さを記録した。南極点近くのアムンゼン・スコット基地(氷点下31.7度)の気温を下回った場所も多く、強風により複数の地点で体感温度が氷点下50度前後に達した。一部の州は非常事態を宣言した。

 寒さは31日以降も続きそうで、CNNテレビは31日のイリノイ州シカゴは「アラスカや南極より寒くなる」と警告した。

 欧米メディアによると、ミシガン、ウィスコンシン両州では29日以降、計3人が凍死とみられる状態で見つかった。

30日、イリノイ州シカゴで、氷点下の寒さの中を歩いて通勤する人(ゲッティ=共同)