PS4/PS Vita「蒼き革命のヴァルキュリア」ダウンロード版およびDLCの価格改定を改定

©株式会社イクセル

セガゲームスは、PS4/PS Vita用ソフト「蒼き革命のヴァルキュリア」について、本日1月31日よりダウンロード版および一部ダウンロードコンテンツ(DLC)の価格改定を実施した。

「蒼き革命のヴァルキュリア」は、「戦場のヴァルキュリア」シリーズのイズムを継承しつつ、新たな世界観やキャラクター、そしてシステムで紡がれる「死に抗うRPG」。

聖暦1853年、“死神”「ヴァルキュリア」を擁する帝国との戦争を主導し、救国の英雄として活躍した5人の若者たち。彼らは戦後、復讐という私怨で国家を戦争に導いた“大罪人”として処刑された。後の歴史は問う。彼らは英雄か、それとも罪人か――。豪華スタッフ&キャスト陣による重厚な物語が、戦場を体感するバトルシステム「LeGION(レギオン)」と絵画風のグラフィック表現「GOUACHE(ガッシュ)」で鮮烈に描き出される。

なお、PS4版「蒼き革命のヴァルキュリア」は、2月19日(火)より “PlayStation”のストリーミングゲームサービス、“PlayStation Now”の対応タイトルとしてもラインナップされる。

■2019年1月31日(木)より価格改定されるコンテンツ

■2019年1月31日(木)より無償配信されるコンテンツ

  • フルボイス追加シナリオ 「断章:ヴァナルガンド結成」
  • フルボイス追加シナリオ 「断章:契約の指輪」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:グラビティ 10+」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:ジャンパーウィンド+」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:スマッシュブレイズ+」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:タイムフレックス+」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:ヒールフィールド+」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:フォールアース+」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:ラッシュボルト+」
  • 装備品アイテム 「ラグナイト:リングスコール+」

(C)SEGA