風疹に2人感染 ことし計4人に 20代女性と30代男性

©株式会社琉球新報社

 沖縄県地域保健課は30日、新たに男女2人が風疹に感染していることが確認されたと発表した。昨年10月に県内で2年ぶりの感染が確認されて以来、患者は計16人になった。ことしの患者数は4人。新たに判明したのは中部保健所管内の20代女性と、石垣市に住む30代男性。女性の予防接種歴は不明で、潜伏期間中に国外への渡航歴がある。一方、男性は潜伏期間中の県外への渡航歴はなく、県内で感染したとみられる。