志尊淳が女装姿を披露!「ハケン占い師アタル」の無気力社員がついに爆発!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(木曜午後9:00)の1月31日放送・第3話では、これまで無気力でふてくされ、口数も少なかった品川一真(志尊淳)がついに爆発してしまう展開が描かれる。

同作は、主人公のアタルこと派遣社員・的場中(杉咲花)が、“あらゆるものが見える特殊能力”で悩み多き“働く人々”と会社を変えるお仕事コメディードラマ。第3話では直属の上司・上野誠治(小澤征悦)の不当なパワハラに悩み、周囲の人たちのリア充ぶりと自分の不遇を比較しては、鬱屈(うっくつ)した毎日を送る入社1年目の品川が、せきを切ったように不平不満をぶちまけたかと思うと辞職宣言し、会社に“パワハラ報告書”まで提出してしまう。

さらに、品川役の志尊は、なぜか女装姿も披露。その姿には主演の杉咲も「誰よりもキュートな乙女っぷりの品川ちゃんについほれぼれして、気が付くとじっと見てしまっていました(笑)」と大絶賛。杉咲をも魅了した志尊の女装シーンは、どのような経緯で登場するのか。そして、品川が抱える悩みとどう関係しているのか?