道の駅ひたちおおた 地元イチゴでスイーツ 2月1日から味覚フェア

©株式会社茨城新聞社

味覚フェアで提供される「フレッシュいちごミルクジェラート」

常陸太田市下河合町の道の駅ひたちおおたは、2月1日から、駅内のジェラート店やパン店、レストランなどで市内産イチゴを使ったスイーツなどを提供する「味覚フェア」を開く。17日まで。

期間中は、同市認証特産品のイチゴ「ひたち姫」や「いばらキッス」「とちおとめ」を使った「フレッシュいちごミルクジェラート」(土日限定400円)、「いちごデニッシュ」「いちごメロンパン」などを販売。レストランではビュッフェメニューに「いちごプリン」が加わる。

9日は午後1時から、市内イチゴ農家によるイチゴの即売会がある。問い合わせは同道の駅(電)0294(85)6888