2018年浜松国際ピアノコンクール日本人歴代最高位の2位。さらなる進化を遂げた牛田智大、10代最後のアルバム詳細決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

©Photo: Ariga Terasawa

12歳での衝撃的なデビューから7年。ピアニストとしても一人の人間としても大きく成長した牛田智大が10代の最後に挑んだショパンの「バラード第1番」と「24の前奏曲」が収録されたアルバム『ショパン:バラード第1番、24の前奏曲』が3月20日に発売が決定となり、ジャケット写真とアーティスト写真などが公開となった。

これまで6枚のアルバムをリリースしてきた牛田が、一人の作曲家の作品に取り組んだのは初めて。「24の前奏曲」では2014年に「雨だれ」を録音していたが、今回はあらためて全曲録音に挑んだ。

2018年11月に行われた浜松国際ピアノコンクールで日本人歴代最高位となる2位となった牛田智大。持ち前の繊細なタッチから紡ぎだされる美しい音色はそのままに、体の成長と共に増した力強さも加わり、曲想がめまぐるしく変化するショパンの作品を見事に表現している。

2019年10月には20歳になる牛田智大。デビュー時に「未来の大器」として紹介されたピアニストが、あらたなステージへと踏み出そうとしている。

■商品情報

牛田智大『ショパン:バラード第1番、24の前奏曲』
2019年3月20日(水)発売 
品番:UCCY-1096
価格:¥3,000+税
CD/DSD配信/ハイレゾ配信/デジタル配信も同時リリース

CD購入はこちら 

収録曲
フレデリック・ショパン(1810-1849)
(1) バラード 第1番 ト短調 作品23
(2) 24の前奏曲 作品28
録音:2018年12月 軽井沢大賀ホール

■公演情報
牛田智大ピアノ・リサイタル
2019年3月21日(木・祝)13時半開演 横浜みなとみらいホール大ホール
問合せ先:ジャパン・アーツぴあ / TEL.03-5774-3040

牛田智大ピアノ・リサイタル~10代最後に贈るシューベルト&リスト~
2019年3月23日(土) 14時開演 大阪 ザ・シンフォニーホール
問合せ先:ABCチケットインフォメーション / TEL.06-6453-6000

詳細はこちら