曲者ぞろい!第68回別府大分毎日マラソンが激アツ必至!

©株式会社ookami

陸上 試合サマリー

2020年東京オリンピックの代表選考会、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)への出場権をかけたレースは、2月3日に行われる。注目選手を紹介したい。

まずはすでにMGC出場権を持っている上門大祐(大塚製薬)と園田隼(黒崎播磨)だろう。ともに自己ベストは2時間10分を切っており、出場権を持つがゆえの安定した走りでレース全体を引っ張ってくれることを期待したい。

次に注目したいのはニューイヤー駅伝を制した旭化成勢だ。アンカーで激走した大六野秀畝はこれがおそらく初マラソン。ニューイヤー駅伝でチームに優勝をもたらした勢いそのままに、マラソンでも好記録を期待したい。旭化成からは注目の市田兄弟も出場する。ニューイヤー駅伝でも区間賞を獲得する素晴らしい走りを見せた2人は、中学時代に全中でワンツーフィニッシュをするなどもともと実力は折り紙付き。果たしてマラソンでもワンツーフィニッシュなるか。

その他でも、「伝説のオタクランナー」稲田翔威(コトブキヤ陸上部)、山本浩之(コニカミノルタ)、深津卓也(旭化成)、菊池賢人(コニカミノルタ)、山本修平(トヨタ自動車)など一般参加選手でも実力者揃う今大会。MGC出場権争いを含む、熱いレース展開に期待したい。第68回別府大分毎日マラソンは2019年2月3日(日)に行われる。

リアルタイム速報を見に行く