守谷野鳥のみちが新しくなった!近場でできる自然散策

©株式会社サンケイリビング新聞社

みなさん、こんにちは。寒いですが、元気に過ごしていますか。ちゅんみは、相変わらずランニングを楽しんでいます。冬でも外に出るのが大好きです。自然が好きなので、今回はこんなところに遊びにいってみました。「守谷野鳥のみち」です。

守谷野鳥のみち

守谷野鳥のみちが、昨年末にリニューアルされたのをご存じですか?新たに、丸太道、バルコン広場、休憩場所などができ、とても綺麗に整備されました。

ちゅんみは行きはバスで。バスだと10分ほどで到着しました。

全周4キロ、時間をかけてゆっくりまわるのがおすすめです。

出典:リビングかしわWeb

バスを降りると、こんな景色が。道沿いに散策路の入り口があります。バス停から徒歩3分くらいで、すでに目の前に散策路が広がっているため、迷いませんでした。

出典:リビングかしわWeb

こちらが、新しく整備された「鳥のみち」。みなさんはアスファルトの上以外を普段歩きますか?こんなガタガタ道、ちゅんみは久しぶりです。わくわくしながら、歩を進めます。

野鳥を探してみよう

出典:リビングかしわWeb
出典:リビングかしわWeb

野鳥のみちには、様々な野鳥が住んでいます。なかなか近くで見ることは難しいですが、鳴き声を聞くことが運がよければできるうかも!野鳥は恥ずかしがりやですので、よ~く目をこらさないと見られないかもしれません。

オオタカもいるそうです。

ハイヒールはNG!しっかりした靴とズボンで!!

出典:リビングかしわWeb

丸太道はこんな感じ。当然ですが、ハイヒールや革靴では歩きにくいですので、しっかりとした靴で行きましょう!

出典:リビングかしわWeb

かわいい休憩所も新しく作られました。お弁当を持っていって、ピクニックもいいかも!

小鳥の道は自然がすぐそばに!

出典:リビングかしわWeb

歩いていると、方向指示板がよく出てきます。今回ちゅんみは、丸太道をはずれ、小鳥の道を進むことにしました。

出典:リビングかしわWeb

小鳥の道に入ると、急に自然が近くに感じられます。木々が生い茂り、視界が一気にグリーンに!

出典:リビングかしわWeb

落ち葉もいっぱいで、足元がふかふかと柔らかいです。アスファルトの硬い地面ばかりでなく、自然の上を歩くのもいいですよね。

出典:リビングかしわWeb

横たわった木からも、植物が生い茂り、自然の力を感じます。

出典:リビングかしわWeb

またもや出てきた方向指示板。そろそろ戻る?と思いながらも、楽しくて歩を進めてしまいます。

最初の道の、丸太道「鳥のみち」に戻っていくと、すっかり日がくれていました。

出典:リビングかしわWeb

夕焼けにあたる木々は、まるで紅葉しているよう。とても綺麗な景色。

このまま歩くと、守谷城址公園に繋がり、池がありました。池には白鷺やカモがのんびりしていました。

出典:リビングかしわWeb

日が沈むと、ぐんと暗くなります。開けた場所ですが、街頭がほとんどないので、日が沈んでからの散策は、足元を踏み外すなど危険があるので、注意してください。日が沈みだすころは、椋鳥がたくさん飛んでいました。

帰りは徒歩にしてみたら、守谷駅まで30分ほど。ほぼ一本道なので迷いにくいです。体力に自信のある方は、徒歩がおすすめです。

さて、今回は、椋鳥、ヒヨドリ、白鷺は確認できました。(そんなのうちの近所でも見られるよ!というツッコミがありそうですが・・・すみません。)あとは、空高く飛ぶ姿のみで正直、正体まではわかりませんでした・・・。野鳥を見る目的でなくても、自然散策としても十分過ぎるほど楽しめます。電車で行ける場所ですので、是非遊びにいってみませんか。

○守谷野鳥のみち

https://moriyashizen-en.com/shizen-en/

守谷駅からバス、または徒歩

※長ズボン、スニーカーなどアウトドアな服装で行きましょう!