細野晴臣のプロデュースにより生まれたレーベル〈ノンスタンダード〉の貴重な未発表音源を含むCD4枚組『NON-STANDARD collection ─ノンスタンダードの響き─』が発売決定!

©有限会社ルーフトップ

はっぴいえんど〜キャラメル・ママ/ティン・パン・アレー〜YMOと、時代の先を行くサウンドを常に実践してきた細野晴臣が、80年代中期のポップ・シーンにおいて、さらに新たな実験精神を次々と発揮したレーベル〈ノンスタンダード〉(写真は、1984年11月にリリースされた『メイキング・オブ・ノンスタンダード・ミュージック』)。

“多くの人々に支持されながらも、作り手側の感覚が標準化されていない音楽”を目指したこの〈ノンスタンダード〉では、YMO時代からの流れであるテクノ・ポップに加え、アンビエントへの接近、即興的な作曲法の試みなど、時代に先駆けた細野の感覚が遺憾なく発揮された。

また、鈴木惣一朗率いるワールドスタンダードや越美晴(コシミハル)、MIKADO(ミカド)、アーバン・ダンス、細野のユニットであるフレンズ・オブ・アース(F.O.E.)、福原まりと、後にフェアチャイルドで活躍する戸田誠司が在籍したシ・ショーネン、そしてピチカート・ファイヴを擁し、90年代以降のJ-POPシーンを支える優秀なミュージシャンを多数輩出している。

『S-F-X』(細野晴臣)のアウト・テイク2曲、ピチカート・ファイヴのデモ音源など、貴重な未発表音源を含むこの企画は、当時のファンはもちろん、リアルタイムを体験していない世代の音楽ファンにとっても嬉しいコレクションとなるに違いない。

貴重な資料画像やアーティストたちのインタヴューをたっぷりと掲載した豪華ブックレットにCD4枚を封入した、まさに永久保存版と言えるアイテムだ。