総務省の基幹統計で不適切処理

©一般社団法人共同通信社

 総務省は1日、同省の基幹統計「小売物価統計」で、大阪府の調査員が不適切な事務処理をしていたと発表した。実際には店舗に出向いていないのに、商品の価格を報告していた。