ヤクルト山田哲「いいスタート」

フリー打撃で柵越え披露

©一般社団法人共同通信社

キャンプ初日、打撃練習するヤクルト・山田哲=浦添

 ヤクルトの山田哲はキャンプ初日から精力的にバットを振り込んだ。フリー打撃では鋭いスイングで柵越えを披露。疲労感をにじませながらも「いいスタートダッシュができた。一年間やってやるぞという気持ち」と笑みを浮かべて話した。

 今季の目標を聞かれると「昨季以上の成績を残すこと」と答える。現実のものにできれば、2年連続4度目となる同一シーズンでの打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーをクリアすることになる。小川監督は「やはりチームを勝たせる打撃、守備、走塁を期待したい」と語った。(浦添)