サクラマスが解禁

©株式会社福井新聞社

【越前海岸】むらはあるが小樟や梅浦周辺で胴長約30センチのヤリイカが2桁釣れる日があった。30日に40センチサイズが5匹ほど。

【福井新港】湾内のアジはいまいち。船が出られる日は少ないが、南防沖で45センチ前後のアジが30~50匹釣れた日があった。今後、湾内の大きいアジに期待。パイプライン周辺で良型のキスが虫エサで釣れた。カレイもたまに混じる。ただしキスは10匹釣れれば上出来。チヌも厳しい。30日に45センチが釣れた。

【河川】サクラマスが1日、解禁となった。九頭竜川の高屋橋から北陸自動車道九頭竜川橋までの約10キロには、早朝から多くの釣り客が訪れ、高屋橋周辺で午前中に数匹が釣り上げた。初日としてはまずまずの出だし。雪も少なく釣りやすい環境ではあるが、安全な足場の確保や防寒対策は充分注意して楽しみたい。