シャブ山シャブ子がフジテレビを救った! 「スキャンダル専門弁護士」起用で視聴率やっぱりアップ!

©TABLO

『スキャンダル専門弁事QUEEN』公式サイトより

竹内結子主演の連続テレビドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」(フジテレビ系 木曜日放送)は視聴率ワースト2位と苦戦していたのですが、V字回復の兆しが見えてきました。

1月31日放送の第4話は視聴率7.1パーセントで、第3話より0.7ポイントアップしています。他局での瞬間視聴率女王をキャスティングしたので視聴率回復の見込みがあったことは当サイト既報の通りです。

視聴率低迷に困り果てたフジテレビが、なんと他局の「瞬間視聴率女王」を起用

「『相棒season17』(テレビ朝日系)第4話でシャブ山シャブ子を怪演して、瞬間視聴率女王に輝いた江藤あやが今回は、議員を演じたのも、話題を呼んでいたので回復原因の一つでしょう。相棒もスキャンダル弁護士も第4話だったことから、『4話の女』と呼ばれ始めています」(テレビ雑誌記者)

「シャブ山シャブ子議員になる」

との投稿もSNSに散見されています。今回、江藤あやが演じたのは、子連れで議会に参加し、待機児童問題を訴える土方朝子議員。シャブ山シャブ子 ほどのインパクトはなかったものの、実在した地方議員をデフォルメしたような名演技に関係者の評価は高かったようです。

はいぃ? SNSで話題沸騰! 注射痕がリアルな謎のキャラ「シャブ山シャブ子」の正体とは?

「江藤あやには、視聴者の心をあっという間に鷲づかみにする才能がありますからね。『相棒』では薬物依存症の人物でしたが、誰であれ、そのキャラクターをデフォルメして、表現してしまうモノマネ芸人のような瞬発力があります。上原多香子の夫コウカズヤの劇団のように、江藤が出演してきた小劇場の舞台は、台本がころころ変わって、最新の時事ネタが本番直前に差し込まれることも多々ありましたから、変幻自在の柔軟な演技力があると思います。ご当地アイドルグループで忍者をしていたこともあるそうですから」(映画制作会社プロデューサー)

次は、どこの局のどんな役で「救世主」になるのか。楽しみです。(文◎神田川涼香)