初午「福」求め歓声 熊本市の高橋稲荷神社

©株式会社熊本日日新聞社

境内を埋めた大勢の参拝客に向けて行われた福餅まき=2日午前、熊本市西区の高橋稲荷神社(上杉勇太)

 初午[はつうま]の2日、熊本市西区の高橋稲荷神社で初午大祭があり、商売繁盛や家内安全を願う参拝客らでにぎわった。

 恒例の福餅まきは午前10時から1時間おきに実施。高さ13メートルの舞台から福男・福女が紅白餅をばらまくと、参拝客らは歓声を上げながら今年1年の「福」に手を伸ばしていた。