米工場計画「トランプ氏が要請」

投資継続と鴻海の郭会長

©一般社団法人共同通信社

鴻海精密工業の春節前の忘年会であいさつする郭台銘会長=2日、台北市内(中央通信社=共同)

 【台北共同】シャープの親会社である台湾の鴻海精密工業の郭台銘会長は2日、台北市内で開かれた春節(旧正月)前の社内忘年会で、米中西部ウィスコンシン州での液晶パネル工場の建設計画を見直すとの報道に関し、トランプ米大統領から電話で直接継続を求められたことを明らかにし、計画を変更しない考えを表明した。

 トランプ氏から1日夜に電話があり、工場建設への支援を約束したという。トランプ氏もツイッターで会長と話したことを認めている。

 郭会長は米中貿易協議について、トランプ氏が「順調に進展しており、近く合意に達するだろう」と語り、楽観的な見方を示したことも明らかにした。